自己プロデュース講座|セルフブランディング

びっくり

びっくり

自己プロデュース講座

あなたの強みを活かして情報発信していく方法

自己プロデュースとは?

あなたがこの動画講座を見るメリット

  • あなたがこの動画講座をみることで、自分で自分の売り方がわかります。
  • 自分の個性の見つけ方がわかります。
  • 繰り返し見ることで深く理解し、人に伝えることができるようになります。

自己プロデュースとは? 約36分

※画面右下の で全画面にしてご覧ください。図が見やすくなります。
※パソコンのGoogle Chromeをご利用の場合のみ、画面下の歯車 をクリックすれば[速度]を変更できます。

 

ネットビジネスで必要なスキル

コーヒー

たくさん同じようなものがある中で ひときわ目立つためには?

ネットビジネスで必要なスキルは非常にシンプルです。

特にブログ媒体ではコピーライティングが重要です。
それから自己プロデュース=セルフブランディングです。

1 文章を書く (コピーライティング)

2 商品をオススメする (セールスコピーライティング)

3 自己プロデュース力 (セルフブランディング)

この3つの単純なスキルで収入に差が出てしまう世界なのです。

 

ダメなやり方

  • 適当な方法でやり続ける
  • 日記程度のブログを更新し続ける
  • 第3者からみて読むメリットがない自己満足の内容を書き続ける

これはとても勿体無いことです。

この程度で稼げるならもっとたくさんの人が成功しているはずです。

残念ながらネットビジネスはそこまであまくありません。

ちょっと勉強すればあなたは毎月数万円から数十万円稼げるかもしれないのに、
せっかくのチャンスをドブに捨てることになります・・・

失敗している人は自分のことを客観的に分析できていません。

本格的にコピーライティングを学ぶ前に、
自分自身で把握しておかなければいけないことがあります。

  • 自分をどう見せるのか?
  • 自分の強みは何なのか?

このことを自分自身が把握できていない場合が多いです。

 

あなたが人に語れそうなことをノートに思いつくままに書いてみる

100人の中のたった一人になる

例えば「100人いればこの分野ではわたしが1番だ」と思うジャンルです。

ない場合は、これからあなたが得意になりたい興味のある分野を選ぶのもいいでしょう。

ダイエットや筋トレやスポーツをやりながら体験記を書くのもいいと思います。

料理のレシピ紹介もいいと思います。

ブレインストーミング(思いついたままに意見を出す)をやってみてください。

ノートや紙に思いついたことを書けるだけ書いてください。

 

わたしの場合

心理学、メンタルヘルス、リラクゼーション、インターネットについて、
映画、エンタメ、人間関係、ビジネス・仕事について、ブラック会社について、
飲食店経営、ネットマーケティング、
こんな要素が出てきました。

あなたの持ってる知識の中から、
世の中に必要とされる一番食いついてくる内容が何なのかというのは
実際やってみないとわからないところがあります。

なおかつ収益につながる内容でないといけません。

「あなたのブログやメルマガに登録しておくといい情報が得られそうだ。」

「登録しておこう」

と思ってもらえないといけません。

 

情報発信でもっとも大事なのは自己プロデュース力

インターネットという広い海の中で、あなたのブログを見つけてもらうには個性が必要です。

「・・・・で消耗してるの?」

っていうコピーはネットでパクられまくってます。

だからこのコピーを考えたイケダハヤトさんは稼げるわけですね。

彼のマネをするのかしないのかは別の話で、
彼がきちんと明確に自己プロデュース出来ているところは非常に参考になります。

パクられるぐらい流行らせる力。

自己プロデュースがきちんと出来ているからですね。

 

ビジネスセンス・起業センスはまた別ですね。

 プロブロガーを目指してはいけない理由|アフィリエイト成功者4人を比較

 

メールマガジン|無料WEBセミナーをプレゼント中

メルマガで私が実際に実践してきた方法をお伝えしています。

動画講座・無料PDFレポートなどをプレゼント

独学でやってきたけど失敗してばかり・これから取り組むけど成功方法を知りたい、そんな人には大きなヒントになるはずですし、成功も近くなるはずです。

メルマガに参加したことがきっかけで実績を伸ばしている人もいます。

*メールアドレス
*チェックしてください
ロボッットではありません(スパム対策です)

 

  このページの情報がいいな!と思ったらポチッとお願いします。

SNSでもご購読できます。

友だち追加数

LINE@でも気軽にメッセージ、相談受けています。

コメント

Comments are closed.