アフィリエイトブログのやり方|ブログで稼ぐ手順を無料で解説

アフィリエイトのやり方 Affiliate Cafe

執筆者紹介 Yoake Web代表 よあけ / ふなさん
1999年からネット起業してネットで稼ぎ続ける変な人 ブラック会社が横行している世の中に疑問を抱き、個人でも雇われずに生きていく『ひとり起業』を提唱中 ▶︎メルマガ読者1200人以上 ▶︎ 資格:ネットショップ実務士レベル1・基礎心理カウンセラー @yoakeweb 筆者プロフィール

【稼げるテーマ】AFFINGER5(アフィンガー5)の使い方

その他

会社に殺される?会社に殺される前に読んでおきたいブラック会社の辞め方

 

会社に殺される?会社に殺される前に読んでおきたいブラック会社の辞め方

ここ最近、長時間残業・過労自殺のニュースをよく目にする。

マスコミがここに集中しているってだけで、過労でウツレベルの話になると日常茶飯事だ。

1日20時間とか会社にいるともはや何のために生きてるのか分からなくなって笑けてくるな。

4:01 - 2015年12月18日@matsuririri

電通入社1年目の高橋まつりさんの残業時間は月に100時間以上にものぼったという。

時刻は午前4時を示し4時間後にはもう出社しなければいけない・・・

このつぶやきの同年同月25日に自殺でお亡くなりになった・・・

心が痛い・・・

日本の社会構造自体が問題なのか?

日本は世界的に見ても自殺者が多い国だ。

国の自殺率順リスト - Wikipedia

日本は17位

以上だ。

2015年は24,000人以上の人が自殺で亡くなっている。

(出展 日本の自殺 - Wikipedia

自殺の原因は病気・貧困・家庭問題・勤務問題の順になっている。

これらはそれぞれ別の問題ではなく関連がある。

「失業→経済的問題→ウツ状態→自殺」という道をたどるケースが少なくないという。

都道府県別で見ると秋田県が最も多く、自殺の原因は過労などではなくいじめが原因であると憶測される。

生きること・将来に絶望してしまうことが自殺のきっかけになる。

日本の社会構造自体が自殺者を引き起こしやすい構造にあるということだ。

会社に殺される前に読んでおきたいブラック会社の辞め方

俺自身ウツを体験しており、今も完治したわけではない。
ウツになるまで精神的に弱いと思ったことはなかった。

しかし、いくつかの問題が度重なり自分でも限界を超えて頑張り過ぎてしまい、24時間寝ている時も体が硬直していることに気気づいた。
さすがにこれはヤバイと思い会社を半休し心療内科に駆け込んだ。

ウツという診断を受けたが会社は休むことができず、再度診察に行ったら先生は呆れた。

そんな会社はおかしい

そのまま1ヶ月ぐらい働いて、ウツを理由に自主退社ということで辞めさせてもらえた。

途中で3日間ぐらい1日の睡眠時間が2〜3時間しか取れない日もあった。

(長時間残業できないので、納期に間に合わせるため持ち帰って仕事。もちろん残業代など出ない)

病院に行って良かったことは「がんばりすぎ」に気付けたことだ。

「もっとがんばらないと」「自分が悪いんだ」と、必要以上に思うことはない。

退職してから薬を飲まなくなるまで約3ヶ月。
別の会社に派遣で復職したのは半年後だった。

派遣にした理由は、時給も比較的高く働いた分きちんと計算してくれ社会保険も充実しているところだ。
派遣なので最低限の人間関係でよいのも気が楽だった。

長期で働こうと思うとボーナスがないのがデメリットぐらいだろうか。
8ヶ月ぐらいは安定して働けていたが、配属部署が変わり仕事もハードになりすぐにウツ症状が出てきた。
マニュアル通りに働く仕事は楽だったが、状況に応じて予定が変わる予測できない仕事は無理だった。

仕事を探すときは、以下の点をポイントに選ぶといいだろう。

  • 安定して働ける職場環境
  • 大企業・人数が多い会社
  • マニュアル通りの単純作業
  • 業務が安定している

ブラック会社の辞め方

  • 在職中に精神科に行く
  • 医者にウツなど原因が明記された診断書を書いてもらう
  • 診断書があれば自己都合で辞めたとしてもハローワークでは「致し方なかった事情」として、すぐに失業保険がもらえる
  • 辞めてから診断書を書いてもらっても遅いので注意

うつ病の自己理解

通院と本を読むなどして理解していった。

しかしウツ状態では活字を読むのが困難だった。

ウツ関連の本は当事者ではない人が書いているものが多く、精神状態もあってか上から目線に感じ、さらにイライラや不満が募った。
その時に救いになったのが「ツレがうつになりまして。」という本と映画だ。
堺雅人さんと宮崎あおいさんの演技がまた素晴らしかった。
映画を初めて観たときはツラくて仕方がなかったが続けて3回観た。

原作は当事者夫婦のことが書かれており、等身大の体験記だ。
可愛いタッチのマンガも読みやすかった。
この作品に出会っていなければ、今のように救われていなかったかも知れない。

うつ当事者が求めているのは、改善法や理論的なことの前に「共感」だ。
この細川貂々さんの作品は友達のようにただ寄り添ってくれる感じがした。
それが俺にとって大きな救いになった。

責任を持って仕事をするのは大切なことだ。

しかし、睡眠時間を削り健康を損なってまで、プライベートな時間を犠牲にしてまで働かなければいけないような会社はすぐに退職し、療養するのが早期回復につながる。

そこまでしないと経営が成り立たない会社に構造に問題があるのだ。
あなた個人がいくら頑張ったところで仕方のない問題なのだ。

うつ病は回復まで時間がかかるので、あまく見ているとどんどん悪化する。

 

うつかなと思ったら・・・

  • 自分を守れるのは自分だけ
  • ヤバイと思ったらすぐに病院に行って診断書をもらう
  • 最悪は出社拒否をして休む
  • 傷病手当になるか労災になるか検討し、経済的安心を確保する
  • 会社は味方をしてくれない

会社に殺されることはない。

会社に殺される前に自分で稼ぐ方法を勉強する

雇われなくてもネットで稼ぐ方法がある。
今は本当にいい時代になったものだ。

私は1999年からネットで稼いでいる。
途中サラリーマンも経験したが、自分の知ってる知識(ネットでできること)と世間のギャップを思い知らされた。

ブラック会社との戦い 転職7回

サラリーマンという安定を期待してフリーランスのデザイナーを廃業して、1年は未就職者訓練事業に関わってた。
このあたりでセミナーや人材教育のノウハウなどを構築していった。
それからが大変だった・・・

入社した会社がすぐに倒産したり、転職することが続きウツにもなり、私がADHD(発達障がい)であることもわかった。

ちなみに発達障がいとは、不注意・多動・衝動性のある性格のようなものだ。
病気とはまた少しニュアンスが違う。
ちょっと変わっているのでたくさんの人と仕事をしてコミュニケーションなどでうまくいかないと、とても大きなストレスを感じてしまう。
2次疾患でウツなどの気分障害も発症しやすいのだ。

それから 7回も職を変え「自分はサラリーマンは向いていないんだ」とようやく気がついた。

自分にあった仕事はなんだろうか?

これから一生食べていくには・・・

 

社会に出て働いて思ったのは、サラリーマンというよりも身売り。

社畜だ。

そんな風に感じた。

転職を一回繰り返すごとに人間はすごいストレスを抱える。
この間に引越しも3回している。
環境が変わりまくって相当ストレスためていた。
病気にならないほうがおかしいくらいだ。
訓練事業と派遣で行ってたところ以外は全部ブラック会社。
長年フリーランスでやってたので一般の会社のブラックさに改めてビックリした。

会社に人間スクラップにされるのはもうこりごりだ。

仕事やお金がなくなるって何度も経験したが本当に病む。
あんな経験はもうしたくない。

そんな時にアフィリエイトで成功している若者がいることを知った。

俺は手に汗を握るほどビックリしていた。
素人はアフィリエイトでは稼げないと思っていたからだ。
そのノウハウを知った時、俺のなかで世界がひっくり返った。

そして心の底から救われたと思った。

これを逃せば私は生きていくチャンスはないとさえ思えた。

俺の一番の得意分野ってやっぱりインターネット。

情報発信だ!

そんなことがあって私はまたこうしてネットビジネスを始めることができた。
ブログをやり始めて3ヶ月目にとある方法を知った。

それをやったらあっさりアフィリエイト報酬が発生した。

 

世の中おかしくなっている。

変化しているといった方がいいかもしれない。

インターネットが世界に広まったおかげで、人と人のコミュニケーションに変化ができた。

ビジネスでも変化が起きた。
しかし、人は一世代も二世代も前の思考のまま変わろうとしない・・・
これは非常に危険なことだ。

時代が変わっているのにあなたは変わろうとしない。
だからといって、私があなたを変えることなんてできない。
変わろうと思った人のお手伝いをちょっとするだけだ。
自由は必ずあなたの「意志」と「決断」で手に入れることができる。

ひとりで悩んで稼げないうちにあきらめてしまう人がほとんどだ。
すでに稼いでいる人からノウハウを学ぶのが最短・最速の成功方法だ。

サラリーマンをしていても1年後に月収50万円になる可能性は低いが、アフィリエイトで1年頑張れば月収50万円にすることは可能だ。
資金ゼロ・経験ゼロでも成功している人はいる。
やらない理由のほうが見つからない。

俺自身、うつになり仕事を突然辞め収入に困り、教材を買うお金さえ全くなかった。
無料から報酬を発生させ、教材が買えるようになり、知識も新たに手に入れ、収入が増えた。

そうした経験があるので、できるだけお金を使わずにできるネットビジネスの方法を伝えている。

今やインターネットの活用なしにリアルビジネスも成立しなくなってきている。
SNS、ブログ、メールなどの活用次第でビジネスが大きく変化している。
働くという形もインターネットによって大きく変わっている。

メルマガ購読は無料なので、会社に殺される前に是非読んでみてチャンスにして欲しい。

 

 

 

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2017-2018
よあけ
私は元WEBデザイナーでアフィリエイトで年収500万円達成しています。 ブログで稼ごうと思っている人は私が無料で公開している講座で学んでみてください。

afb2019年の実績

2020年・最新の動画講座シリーズ!! 無職から年収500万円になった高単価集客の戦略とは?

ウツで無職だった私は・・・

  1. 無職から年収500万円に
  2. ブログを更新しなくても高収入が発生する
  3. 好きな時間に寝て好きな時間に起きる
  4. 月2回のペースで旅行
  5. ウツから回復してストレスなし
アフィリエイトカフェの収益とアクセス数を公開してていねいに解説。

YOAKE WEB無料『高単価報酬講座』

  1. 追加特別講座の動画視聴

  2. 3,900円の有料講座『高単価報酬仕組み化講座』プレゼント

  3. 報酬単価基準1万円の無料オファーの招待あり

  4. 初報酬獲得までのサポートあり

 
ふなさん
QRをスキャンすると次の動画がすぐに見れるよ

YOAKE WEBビジネス講座

LINE登録で動画講座プレゼント

合計120分以上の動画講座を無料プレゼント

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ふなさん

ふなさん(YOAKE Web)  WEBメディア運営 / クリエイター(音楽・イラスト・書)
ブラック会社が横行している世の中に疑問を抱き、個人でも雇われずに生きていく方法を提唱中。会社に頼らなくてもネットで独立できるようアドバイスしている。

  • ブログ年収1年目 36万円
  • 2年目 120万円
  • 3年目 230万円
  • 4年目 500万円
  • 27歳 フリーランスを12年、出版社のサイト運営・通販システム構築など
  • 39歳 WEBデザイン系のサラリーマンになるが、結果・・・ブラック会社をたらい回しになりうつ病に。ただのウツだと思っていたら、ADHDということが判明。人生の闇、社会の闇を味わう
  • ここのままサラリーマンを続けてもウツがひどくなる可能性が高く、サラリーマンはあきらめて自分で収入源を作ることに。いろいろ調べてみると昔は稼げないと思っていたアフィリエイトで成功している一般人がたくさんいることがわかり「自分にもできる!」と思いアフィリエイトを実践してみることに。
  • 42歳 ブログ開始。アフィリエイトで独立
ランキングに参加しています。ぽちっと! アフィリエイト人気ランキング

-その他
-

Copyright© アフィリエイトのやり方 Affiliate Cafe , 2020 All Rights Reserved.