【見ないと損する】仮想通貨を世界一わかりやすく説明した動画・視聴者に1万円プレゼント


    【見ないと損する】世界一わかりやすい仮想通貨の説明動画

    仮想通貨が2017年ごろから盛り上がっています。

    「なんかあやしい」といわれながらも仮想通貨自体はそれ以前からありました。

    コインチェック社の仮想通貨580億円流出事件で、逆にそれまで視野に入れていなかった人も仮想通貨に興味を持ち始めました。

    多くの人が仮想通貨に手を出さなかった時代がありましたが、2018年に入り投資を考えている人には無視できない存在となってきました。

    • 仮想通貨とは何んなのか?
    • 仮想通貨バブルはもう終わったのか?
    • 仮想通貨はビットコインしかないのか?
    • 仮想通貨の未来はどうなるのか?
    • 仮想通貨は何を買えばいいのか?
    • ブロックチェーンって何だ?
    • 過疎痛通貨はデフレになるのか?

    いろんな疑問を解決してくれる動画があります。

    この動画がなぜ世界一なのか?というと、今までここまで仮想通貨について語られた動画がないからです。だから世界初であり、世界一ということです。

    仮想通貨とは?世界一わかりやすく説明した動画

    MBAホルダー・現役経営コンサルタント・資産6億の元・塾講師による仮想通貨YouTubeセミナー

    【序章】ビットコインの終わりとブロックチェーン、1億総デジタル通貨時代と人工知能

    【第0章】デジタル通貨とは何か?

    【第1章】ブロックチェーン技術とビットコイン
    ■[1章-1]ブロックチェーン技と、技術用語が全て分かる!
    ■[1章-2]結局、何が起こっているのか?

    【第2章】ビットコインの終わり
    ■[2章-1]仮想通貨のコンセンサス(合意)アルゴリズム
    ■[2章-2]ビットコインの終わりと世界通貨

    【第3章(前半)】真の仮想通貨について考察する
    ■[3章-1]仮想通貨の本質を見抜いて値上がりNo.1を効率良く見付け出す方法
    ■[3章-2]初めての投資と1年以内に億単位の利益を出す投資の心得特別特典その1 知らないじゃ済まされない、 仮想通貨投資についてのキホン

    【第3章(後半)】真の仮想通貨について考察する
    ■[3章-3]仮想通貨銘柄の選び方と各コインの特徴の一覧
    ■[3章-4]必ず来る仮想通貨バブル崩壊でも利益を残す長期投資戦略特別特典その2 2018最新版 仮想通貨上位26銘柄完全分析ファイル

    【第4章】リップル技術を使って銀行・国・自治体がデジタル通貨を発行する

    【第5章】仮想通貨の真の用途は人工知能が人類に課金することだ

    ぼくも通してみましたが、わかりやすくて面白かったです!

     

    PS:1万円プレゼントについて

    数万円と引き換えにキャッシュバックなどではなく、完全無償でリップルまたは現金がもらえます。

    なぜ1万円もらえるのかというと、企業は毎月莫大な広告費を支払っています。
    加藤さんは今回それを直接登録者に支払うことでプロモーションの一環として行うそうです。仮想通貨に数年前から投資をしていて、資金も十分なんでしょう。いつ頃から仮想通貨を始めたのか、そのことも動画の中で語られています。

    加藤将太 セミナー

     

    1万円をもらえるまでの順番

    1:7分でできる起業センス測定を受ける

     

    2:次世代起業家育成セミナー特別編のウェブ試験を一度試しに受ける
    (あなたの好きなタイミングで)

     

    3:お試しサイトにご案内されるので、参加申請をする(無償)

     

    4:お試しサイト上からプレゼント受け取りの手続きが可能

     

    ぼくも仮想通貨はど素人でしたが、
    この動画セミナーを学んでどの仮想通貨に投資すべきか?
    どう運用すべきかがわかりました。
    情報的にも得することはあっても損することはありません。

    世界一わかりやすい仮想通貨の説明動画・現金 or リップル 1万円プレゼント

     

     

    講師 加藤将太 プロフィール

    加藤将太 プロフィール

    ココデ・グローバル株式会社
    代表取締役 加藤将太

    起業家・経営者・システム化コンサルタント
    売上高3億円・利益率50%のシステム会社を経営

    主なコンサルティング実績に、美容院、歯科医院、飲食店等。
    売上高1000万~数億円程度迄。

    ◆ココデ・グローバル株式会社
    ホームページ:http://kokodeglobal.com

    主な事業成功例
    せどり事業をはじめて初年度で年商1億円、2年目で年商3億円。
    当時のAmazon法人部門の月間売上高2位の売り上げを達成。
    彼がサラリーマンを続けていたら、この成功はありえませんでした。
    サラリーマンを辞めることが、事業で成功するために必要なことだったのです。

    1. せどり開始後、1年3ヶ月で月商4,583万円(せどり日本一)となり、Amazonの倉庫をパンクさせる(FBA倉庫に短期間に17万冊納入し、Amazonの法人部門担当者から”倉庫がいっぱいだからこれ以上在庫を入れられない”という電話が入る。当時Amazon法人部門月間売上高2位、せどり日本一)
    2. 大型セミナーを生涯で初めて実施し、1,450名を集める(参加費1万円)
    3. 起業後、初年度年商1.1億円、2年目年商2.6億円という急速な事業立ち上げを実現
    4. 会長兼オーナーとして立ち上げた会社で、元ドクターシーラボ(上場企業)の池本克之社長を社長として迎える
    5. IQ148以上が所属する団体MENSAのメンバー
    6. ビジネススクール大学院(京都大学MBA)修了
    7. 自作ツールを累計10億円以上売る。今も自社で開発を続けている(京都大学工学部出身のエンジニアでもある)
    8. 実施するメンバーシップ(700名以上在籍)が4年間クレーム0
    9. 日本最高の中学受験塾で歴代最速で講師となり、教える経験が抱負(希学園・当時創立14年で初・算数科講師・合格率4%・平均1年のところ、5週間で時給5,000円の講師になる)
    10. 経営者として、社員1,000名以上を面接し、数名雇用して、年商1億円以上の事業を複数立ち上げた経験がある
    Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2018

    この記事が気に入ったら
    いいね ! しよう


    初心者が一番はじめに学ぶべきオンラインセミナー

    • 時短企業の教本
    友だち追加数

    LINE@でも気軽にメッセージ、相談受けています。

    SNSでもご購読できます。