ダイレクト出版の秘密・・・ 現代広告の心理技術101

ダイレクト出版は詐欺なのか?

むむむ???

この出版社の広告をよく見かけます。

本を買うとスパムメールが届くという噂もありますが・・・

実際はどうなのか?

ダイレクト出版の秘密を話します。

ちょっと待ってくださいよ。詐欺会社だったら捕まってますよね。

ダイレクト出版の本を申し込むと・・・

本を購入するとすぐにバックエンドオファーというのがあって

 

定期購読しませんか?

とか

このセミナーに参加しませんか?!

 

という展開になります。

 

これはネットセールスを知っていれば当たり前のセールス方法なので
びっくりすることはありません。

でもぼくもはじめはびっくりしました。

 

申し込みやすいお試し商材を試してもらって、
本当に買ってもらいたいものを後でオファーします。

全く悪い行為でもないし、詐欺でもありません。
セールスでは当たり前のことです。

 

例えば化粧水のお試しセットが送料のみ
気にいったら毎月継続して購入してください
ワンランク上のさらに高級化粧品の購入を今すぐ申し込むと
2万円の化粧水が60%オフの8000円です。

みたいな売り方をします。

 

ダイレクト出版は書店に本をおろさないオンライン出版社です。

大阪の企業で2006年に創業されました。

社長さん連中が読む本や参加するセミナーがメイン商材です。

1冊紹介すると大体2000円ぐらいの報酬が入ります。
アフィリエイターならAmazonの本を紹介するより、
こういった本をオススメしたくなりますよね。

 

社長さんは数千円の一般書籍ばかり読まないです。

 

例えば、

金持ちには高級車を売らないと失礼。
一般市民に高級車をいきなり売ろうとしてもダメですよね。

社長夫人に1000円ぐらいのカジュアルな天然石をオススメしても失礼ですよね。

ターゲット層が全然違いますよね。

富裕層には富裕層にオススメする商材というのがなければ失礼なんです。
経営者には経営者に必要な情報を提供する出版社があるということです。

ダイレクト出版の本も、本来そういう本なんです。

それがここ数年ブロガーが紹介しだしてからちょっとおかしな印象になってきました。

 

経営者はもっと高度で良質な本を読みたいということです。

逆に安くしても買ってもらえないので、
専門書の価格帯は3000円〜5000円

プログラマーの専門書も結構高いですよね。
医療関係の本はもっと高いですよね。

 

ダイレクト出版は経営者層をターゲットに
アフィリエイトの仕組みを取り入れてダイレクトマーケティングしている会社です。

違法性も詐欺性もない、頭のいい会社です。

業種によってはかなり勉強になるでしょう。

 

ぼくもWEBクリエイターの育成事業にいた時に
WEBクリエイターが読むといい本ということでこの出版社の本を知りました。

広告業界ではバイブル的な本があります。

トップアフィリエイターも紹介するのは決まってあの一冊です。

 

本を一冊読むのって結構大変です。

僕もじっくり時間をかけて本を読むので、
「儲かるから」とか「オファーしやすいから」とかではなく
厳選して本当に読むといい本を紹介します。

 

お金と時間をどこに投資するのか?

 

現代広告の心理技術101

経営者向けの本じゃなく、こういうブロガーでも活用できる本は読んで損はないです。

特に商品を上手にアフィリエイトしたい人や、
セールス・コピーライティングを学びたい人は必読です。

お客が買わずにいられなくなる心のカラクリがわかります。

これを知ってしまえばアフィリエイト商材の紹介記事作成も、数倍レベルが上がるでしょう。

 現代広告の心理技術101 公式ページ

  このページの情報がいいな!と思ったらポチッとお願いします。

SNSでもご購読できます。

友だち追加数

LINE@でも気軽にメッセージ、相談受けています。