営業初心者におすすめの本「脳科学マーケティング100の心理技術」

    脳科学マーケティング100の心理技術

    脳科学マーケティング100の心理技術

    営業初心者におすすめの本 脳科学マーケティング100の心理技術 書評

    脳科学マーケティング100の心理技術」を営業初心者におすすめする理由は、この本は「顧客の購買意欲を生み出す脳と心理」に基づいて追求された内容だからです。

    リアルの営業で使える技術であることはもちろん、WEBマーケティングでも使える技術が紹介されています。

    脳科学マーケティング100の心理技術 詳細

    脳科学マーケティング100の心理技術 ネタバレ・目次

    Chapter1 価格が脳に与える影響
    Chapter2 五感を刺激して売り込む
    Chapter3 脳が喜ぶブランディング
    Chapter4 紙媒体と脳の相性がいい理由
    Chapter5 脳が喜ぶ写真の使い方
    Chapter6 顧客の脳の信頼を勝ち取る
    Chapter7 脳が喜ぶ接客スキル
    Chapter8 脳が喜ぶセールステクニック
    Chapter9 脳を刺激するコピーライティング
    Chapter10 脳が喜ぶマーケティング
    Chapter11 男性脳、女性脳それぞれの攻略法
    Chapter12 顧客の脳を買う気にさせる
    Chapter13 脳を刺激する映像メディア活用法
    Chapter14 脳を刺激するインターネット活用法

    著者 ロジャー・ドゥーリー

    ロジャー・ドゥーリー?!誰だその人?知らん!僕も知りません。

    マーケティング・コンサルタント会社「ドゥーリー・ダイレクト社」の創業者であり、人気ブログ「Neuromarketing(ニューロマーケティング)の執筆者。コミュニティ・アーキテクト&サイトストラテジスト。

    ふむふむ・・・本当なのかな?海外のことはよくわかりませんね。でも、いい本って日本の書店でも良さそうな本は著者さんが誰か知らなくても買って読む場合がありますよね。ここでは著者を知っているか知らないかは置いておきましょう。洋書なのでほとんどの人は知らないでしょう。肝心なのは内容!

    目次を読めば、どんな本なのか大体内容がわかります。

    脳科学マーケティング100の心理技術

    01 価格が脳に与える影響

    あなたはどのように値段を付ければお客が買ってくれるのか? 知っていますか?

    レストランのメニューからクイズです。
    次の3つの料金表示うち、 一番多く注文が取れたのはどれでしょう?

    (1) ¥記号をつけた数字で表示:¥1,200
    (2) ¥記号をつけない数字表示:1200
    (3) 文字で説明:千二百円

    少しの間、考えてみてください。






    答えは、

    (2)が 正解です!

    あなたは、脳科学の視点で 何が最高の成果を生むのかを 理解している数少ない人かもしれません。

    不正解だったあなた、 気にすることはありません。なぜなら、正解者の中でも(2)が一番多く注文がとれる理由まで説明できる人はほとんどいないからです。

    ではなぜ(2)が一番注文がとれるのでしょうか?
    その理由がこの本でわかります。

    本を読めばあなたに最も利益をもたらす価格設定ができるようになります。このように脳は常に「脳のクセ」で判断しています。それからもう一つ、人は物を買いたがっています。あなたはお金が欲しいという人が多いことは知っていると思いますが、実は人はお金よりも物が欲しい、つまり「物欲」の方が強いのです。あなたは給料が入ったらすぐにお金を使ったり物を買いたくなりませんか?そうです!私たちは物を買う快楽を知っているのです。

     

    脳科学マーケティング100の心理技術

    05 脳が喜ぶ写真の使い方

    人は見た目が100パーセント」というマンガがありましたが、その通りなんです。人は「見た目」で判断します。あなたも「人を見た目で判断してはいけない」と教わったことがあるかもしれませんが、人の脳は「見た目で判断する」ようにできているのです。

    このページでは、広告における写真の使い方について書かれています。

    1. 赤ちゃんの写真を入れると反応が高い理由
    2. モデルの目線を商品に合わせるべき理由
    3. 美人モデルを起用すると注目される理由
    4. セクシーな広告が見られる理由
    5. 写真入りダイレクトメールを送る理由

    ネット広告を活用する人はぜひ読んでおきたい内容です。

    07 脳が喜ぶ接客スキル

    • 必ず2回握手する理由
    • 顧客には右側から話しかける理由
    • 自信満々で説得する
    • 最初に小さな頼みごとをする理由
    • 顧客の心をつかむスタッフを採用する方法
    • コーヒーでおもてなしする理由
    • やわらかいイスに座らせる理由

    これらの技術は実際に営業をする機会がある人に役立つでしょう。

     

    脳科学マーケティング100の心理技術

    09 脳を刺激するコピーライティング

    インターネットで収入源を作りたいならコピーライティングは必須です。私たちが一番悩むところですが、このページが解決策を示してくれます。

    • 顧客の意表をつく言葉を使う
    • シンプルなキャッチフレーズを使う
    • イメージしやすいネーミングをする
    • ストーリー仕立ての広告をつくる
    • 言いたいことは簡素に伝える

    など、印象に残り購買につながる文章術について説明されています。

     

    脳科学マーケティング100の心理技術

    14 脳を刺激するインターネット活用法

    • ウェブサイトの第一印象をよくする
    • 黄金比に則ったウェブサイトを作る
    • ユーザーにお返しをする

    メッセージは中央に載せる

    その理由がわかりますか?

    この本を読むと全部理解できるようになります。

    脳科学マーケティング100の心理技術

    Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2017

    この記事が気に入ったら
    いいね ! しよう

    Twitter で

    SNSでもご購読できます。

    友だち追加数

    LINE@でも気軽にメッセージ、相談受けています。