その他

A8フェスティバル レビューコンテスト広告主部門優秀賞いただきました!

A8フェスティバル レビューコンテスト広告主部門優秀賞いただきました!

ぼくが書いたレビュー記事が、
A8レビューコンテスト広告主部門優秀賞を取りました!
ありがとうございます!

9月に開催されたA8フェスティバルで、もらえる商材はもらいまくりました。

合計5万円以上ぐらいの商材をゲット!

A8ランク・ゴールド以上の限定セミナーも受け、ハイレベルな内容の話も聞けました。

それからは、もらった商材を試しては記事を書いてエントリー、試しては記事を書いてエントリーの繰り返し、集中してやりました。

その結果・・・

 

A8部門優秀賞に・・・

私の名前はなかった・・・・

 

新人枠ではないから新人賞はスルー

 

残されたのは広告主部門・・・

たくさんの優秀賞記事を見ていくと・・・

ん・・・・

 

あああ・・・・

 

あったー!!!

ありました!!

ぼくが作成したブログ記事が優秀賞になっていました!

A8部門では入賞しなかったけど、広告主部門で優秀賞もらえたのは嬉しかったです。努力が報われた気がしました!

来年は東京と大阪、両方のA8フェスに参加しようと思います。
モチベーションが上がるし商材はもらえるし、実績も上がる、知識も上がるし、参加しないと損ですね。

レビュー記事の書き方などは、また改めてまとめます。

 

A8.netに登録しよう!

  • 広告主数・アフィリエイトサービス数日本最大級
  •  登録はもちろん無料、審査なしのアフィリエイトサービス
  • 使いやすいサイトNO.1

アフィリエイトならA8.net

 

メールマガジン|無料WEBセミナーをプレゼント中

メルマガで私が実際に実践してきた方法をお伝えしています。

動画講座・無料PDFレポートなどをプレゼント

ぼく自身、アフィリエイトを始めた時に全くお金がなかったので、お金のかかるWPテーマや教材などを一切使わずに、ある程度稼げるようになりました。
あなたにもできるだけお金をかけずにノウハウが身につくようにお伝えしていきます。

独学でやってきたけど失敗してばかり・これから取り組むけど成功方法を知りたい、そんな人には大きなヒントになるはずですし、成功も近くなるはずです。

メルマガに参加したことがきっかけで実績を伸ばしている人もいます。

まずは気軽にメルマガを読んでみて、合わないと思ったら解除してください。

*メールアドレス
*チェックしてください
ロボッットではありません(スパム対策です)

あなたの知識・経験・情熱をデジタル商品にして オンラインで売り出す方法

ネット起業 独立

あなたの知識・経験・情熱をデジタル商品にしてオンラインで売り出す方法

あなたは、本を書いたり、人に何かを教えてみたいと思ったことはありませんか?

あなたの知識や経験、熱中していることを題材にしたコンテンツを作って、ネットで発信してみたいと思ったことはありませんか?

あなたは、オンラインビジネスを構築して、好きなときに好きな場所で働けたらいいなと考えたことはありませんか?

もしそうならこの本を読む価値があります。

続きを読む

会社に殺される?過労・長時間残業・ウツでなぜ死ぬの?

 

過労・長時間残業・ウツでなぜ死ぬの?

ここ最近、長時間残業・過労自殺のニュースをよく目にします。

マスコミがここに集中しているってだけで、過労でウツレベルの話になると日常茶飯事です。

1日20時間とか会社にいるともはや何のために生きてるのか分からなくなって笑けてくるな。

4:01 – 2015年12月18日@matsuririri

電通入社1年目の高橋まつりさんの残業時間は月に100時間以上にものぼったという。

時刻は午前4時を示し、4時間後にはもう出社しなければいけない・・・

このつぶやきの同年同月25日に自殺でお亡くなりになった・・・

続きを読む

パンツの脱がせ方

f36cd7eeb3dbf1474f0fe8c94a8c2b32_s

最終的にパンツを脱がせないとはじまらない。

この本、面白そうだなと思って読んでみました。

コピーライティングの勉強として非常に参考になる本でした。

内容も普通に参考になる恋愛指南本でしたよ。

続きを読む

会社に殺される!労働基準法を守れない会社ならやるべきじゃない

過労死、過労自殺で命を絶たれる人、ウツなどの精神病に陥りドロップアウトする人が多発している

国の過労死認定ライン(月80時間)

居酒屋大手『和民』で働いていた女性が自殺した事件があった。1カ月の残業時間は141時間以上だったそうだ。
仮に月24日の出勤だとしても約6時間の残業になる。こうなると1日14時間以上会社に拘束される。身体も頭も休める時間はなく、働くだけの生活だったのでしょう。これだけ忙しいと、一時も仕事を離れるプライベートな時間は皆無だったんではないでしょうか?

私も飲食業で働いていた経験があり、ここまでひどくはなかったですが構造は同じです。

続きを読む